CALENDAR
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アーカイヴ
カテゴリー
日々の更新だょ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影の後は歌舞伎へ


初海老蔵。
本当にすばらしかったです。初歌舞伎です。
つまり 例えば クラシックを初めて聴きに来るお客様の気持ちが分かったような気がする。

3つの演目。

吉例寿曽我、これは素人の僕にも歌舞伎らしいと思える華やかな演出で
解説イヤホンを聞きながらわかりやすくも勉強モードで頭を使いましたw

次の春興鏡獅子、で海老蔵が登場。
前半を女方の舞踊、後半を激しい獅子の精の舞。海老蔵が体ががっちりしているので
女方も綺麗だと思いましたが、それより迫力の獅子の精で思わず感動の涙が出てしまいました。
強烈なまでの印象深さを与えられて、歌舞伎にはまってしまいそうです。

最後は、江戸の夕映え という演劇のような歌舞伎脚本が楽しい作品でしたが、
団十郎と海老蔵の親子共演だけでも絵的に感動的でしたが、
松平掃部演ずる市川左團次の「いやなものはいやなのだ~」でまた涙しました。
いや、この物語の状況と言い方で感動できるのであって、文字だけみてもバカボンのパパなのだ~・・・

ともかく、本当に素晴らしい公演でした。
幕間のお弁当タイムもみんな思い思いに好きなもの食べるのね~。

と初歌舞伎はとても感動できました。
また行きたいと思います。
やっぱり海老蔵かっこいいです。
 
PROFILE
onryu111
Author: onryu111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。