CALENDAR
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アーカイヴ
カテゴリー
日々の更新だょ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局サインもらえた☆




なわけで、コンサートはショパンへのオマージュとも言えるプログラム。

ご本人はMCではショパンに怒られちゃうと言っていましたが、全然そんなことないと思います

あの時代は即興もあったし、ショパンが作ったその時は、ショパンの創作を目にした新曲扱いですから。


雨だれの曲のアレンジから始まったコンサート。

ひゃ~~。すごい。 一瞬雨だれとはわからなかったけど

左手の連打で気づかされ、そのあとの重い、正確な ルート音。

2曲目は子犬のワルツ  ・・・・ こんなすごいことに~~~!

CDのヴァージョンとは違った演奏だったそうです。

これがLIVEの楽しみですよね~☆

そのあとマズルカのアレンジで2曲続き、

1部の最後は、

エチュード10-4(超絶で派手で人気のエチュード)をそのままの音符で!

会場にはNHKで「あなたもアーティスト「仲道郁代のピアノ初心者にも弾けるショパン」
などで有名ないやふつうに素晴らしいピアニストとして有名ですが、仲道郁代さんが来場していて

2005年ショパンコンクール4位の山本貴志さんなどが来場していて(佐藤可士和さんも!)

緊張したとのことですが、勢いのある演奏で1部を終了。

2部はCDに共演のアナ・マリア・ヨペック(ポーランドのシンガー)が登場。

まぁ、この会場でなくてもよかったかな という感じですが

迫力のステージを披露。

お客を飽きさせることなく、、、(でもそれは小曽根トークがあるからですね、これホント)

まぁ、とにかく、少年のあこがれの気持ちで見れた 聴けた (ミーハーだからサインまでもらっちゃうくらい)

最高の演奏でした。

本当に小曽根さんの軽やかさと演奏センスが大好きです。

じつは来週またチャンスがあるか もwwwww

あ~ 夢見よさそう~~~ その前に 興奮して寝れないかも~・・・・

 
PROFILE
onryu111
Author: onryu111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。