CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アーカイヴ
カテゴリー
日々の更新だょ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナブッコオペラ講座終了~☆彡

nabukoro.jpg

無事に終わりました☆彡というかやはり時間がギリギリでした。
1時間で2時間のオペラを説明するのは難しいですね~

今回問題点が2つ。

オペラの説明をするのに設定や時代背景を説明する量が多かった。
バビロニアの話をするのに旧約聖書の天地創造から始まり…
ええと…アダムとエヴァ~カインとアベル~アブラハム~ロト(ソドムゴモラ~)
イサク(特にイサクの犠牲:レンブラントの絵は二人が同時に説明できてよかった)
その後のヤコブ~がmイスラエルと名乗って~(イスラエルとエルサレムってよく間違えてる解説あるよ)
イスラエル12部族の始祖となる中の(レヴィ人はここに含まれる。)
ヤコブとヤコブの母リベカの兄のラパンの二人の娘のうちの姉、レアとの子にレヴィがいる。
イスラエルから直接可愛がれたヨセフが兄たちの嫉妬でエジプトに売られ~~

って書いてるときりがないのでお話する機会にまた。

とりあえずオペラ「ナブッコ」の為にはネブカドネザル2世の「バビロン捕囚」の史実までを簡単には
把握しておきたいところ。
イスラエル建国歴史の末、新バビロニア軍が南ユダ王国に攻め込んできて~、
という事を知っておいて欲しいのと南ユダ王国はイスラエル王国とされているという曖昧さ。
アッシリアだってB.C.722に滅亡しているのにバビロニアなんだかアッシリアなんだか、という曖昧さ。
しかしモーセやギデオン、また、金色の翼に乗って、は史実、から例に例えている。
あくまで創作の産物なのだということは知らなければいけない。

しかし今日の演出を見てみんなびっくりしていたと思うけれど、、、
旧約聖書付きの解説はほとんど意味をなさなかったかもね。

結論から言うと世の風潮だから新しい試みは受け入れていかなければならないけれど
オリジナルをしらないで今日のショッピングモールを見ると混乱を増すだけになってしまいますね。

僕自身はオリジナルのものが好きです。
ショッピングモールなのにアッシリアとか訳されても訳がわからないし。
そしたら「うちの会社に栄光あれ」みたいに訳せばいいんじゃないとか思いますけど。
まあ僕の浅い思いはさておき、

次回は伝統的な演出の物を選んで講座したいと思います。
90分コースで余裕をもってね。

終演後に「いきいき」の境さんと、歌声サロンで司会をしてくださっている平澤さんと
新国立劇場大ホールの入口でパチリ!

お疲れ様でした~






 
PROFILE
onryu111
Author: onryu111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。