CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アーカイヴ
カテゴリー
日々の更新だょ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の演奏会@トッパンホール

IMG_5635.jpg
今日はいきいき女声合唱団半年コースの(Ryuの中では唱歌合唱団というか日本語曲の合唱団)
発表演奏会でした。参加の皆様お疲れ様でした!
第1期生なのでまだレパートリーが少ないので
ソプラノの赤池 優さん、ピアノの浅井 由紀さんにソロを演奏していただいて
とても豪華なコンサートになりました。

トッパンホールって響き良いし、綺麗だしw
大満足の演奏ができたのではないでしょうか。
終演後は~普通は先生(Ryuのこと)の講評を待つものですが(笑
皆様お友達やご家族沢山いらしてたのでホワイエにいそいで 
写真はパチリ。
お花も盛りだくさんで素晴らしい一日になったと思います。
IMG_2202.jpg

〇演奏終了後の舞台裏。浅井さん、赤池さん、疲れはてたRyu。そして別れの曲や春は来ぬなどの
多くを編曲もしてくれた保坂修平さんが来てくれましたw

Ryuソロ:平城山
合唱で→滝廉太郎の花に始まり~荒城の月(平井康三郎編)

朧月夜、夏は来ぬ、紅葉、冬景色

赤池さんのソプラノ独唱:さくら横ちょう

赤池さんとDuetto:小さな空(武満徹)、さびしいカシの木、童神、メリーウィードー「唇は語らずとも」

~休憩~

浅井さん独奏:愛の夢第3番

赤池さん&Ryu さとうきび畑

相思樹の詩~別れの曲~(これは沖縄ひめゆり(沖縄師範学校女子部・一高女学校)の卒業式の為に
書かれた曲で、ひめゆりの塔で行われる慰霊祭では毎年歌われる曲です。
Ryuが一人で歌っていたけれども、これはやはり女声がオリジナリティがあって
曲を感じることができると思う。

そして、春は来ぬ。これはシベリア抑留兵の歌なので男性のイメージが強いけれども
歌に女声男声なんて決める必要はないと思う。

シューマンの女の愛と生涯やフォーレのイヴの歌を歌うのは抵抗感があるが
語りと思えば説得力があると思うし、ナタリーシュトゥッツマンの歌う、冬の旅など
奥深いと思えるからだ。

それは今はさておき、このあと演奏した、今期演奏の集大成とも言える
「大地讃頌」

これは本当に感動だった。
Ryu自身なんども指揮したことのある曲で思い入れもあるのだw
いつか「土の歌」から全曲演奏をしたいものだが。

この曲が終わると催促無しで大きな拍手を頂いた。
実際素晴らしい演奏だったと思う。

この会心の瞬間が演奏会の本番一回きりの醍醐味なのだ。
それを感じてもらうことができれば十分かなと思う。
やみつきになるからw

5月からいきいき女声合唱団半年コースの2期が始まります!
是非ご参加ください!
●全12回。楽譜の読み方、発声から指導いたしますw
講座名:女声三部合唱半年コース
第1回開催日は5月13日(月)
会場:汐留ホール(汐留駅から徒歩1分)
参加費:全12回一括(58,800円)
2回分割(31,200円・前半6回分)
スケジュール:11時~12時半(休憩なし)
参加費には楽譜台、自宅練習用音取りCD、諸々含みます。
詳しくはいきいきサービスセンターまで!
0120-861-094
 
PROFILE
onryu111
Author: onryu111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。