CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アーカイヴ
カテゴリー
日々の更新だょ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月1日(My 誕生日)は今年から「古典の日」に!すごぃ偶然w

無事に20歳同盟(w)も終了し、心穏やかな11月2日、3日を過ごしております。
(あ、譜面の作成に追われて知恵熱が出ました、、、)

さて、無事に終わったバースデーイベント。
新聞を読んでいなかったのでお恥ずかしいのですが、、、
バースデーイベントのサプライズで(スタッフアイディアで)
コンサート開始直後にハッピーバースデーの音楽が…。
ピアニストの浅井さんもグルでw

そしてひとりひとりがRyu宛のお手紙をご用意してくださっていました。
本当に嬉しくて、、、驚かすことはあっても驚かされることはあまりないので
動揺してしまった、、、(%_% )( %_%)オロオロ
皆様本当にありがとうございました!

頂いたお手紙に新聞の切り抜きが(メールでも頂いたのですが)

今年から11月1日が「古典の日」に法律で定められました。
これはただならぬ縁を感じます。
今年から源氏物語を読み始めていて現在第3巻、須磨・明石まで読みました。
「紫式部日記」に「若紫」を思わせる「あなかしこ、このあたりにわが紫やさぶらふ」という藤原公任が
言ったとされる文章が出てくる。
それの記述が1008年の11月1日。。。
2008年には源氏物語千年紀が祝われ、映画にもなった。

それにちなんでの今回のこの制定。
「更級日記」で有名な菅原孝標女がはまった源氏物語。
実はうちには菅原孝標女が書いた「浜松中納言物語」も厚い立派な本があり、
祖母がとっておいてくれたものだけれど、
無駄にならずこれをこれから読むことができるというのは幸せな事であると思う。

先日テレビでも見ていたが、鴨長明の話。
方丈記に書き記されなかった史実が「吾妻鏡」に載っているという。。。
そしたら家にあった。。。
徳川家康が愛読したと言われるが漢文で読みにくい。てか読めない。
いや読めなくもないけれどそれなりの知識が必要で…
そしたら「明月記」もあった。。。

イベント内でのトークでもお話したけれど
小学校の時までは普通に読書。
お恥ずかしながらそれ以降はしっかり読書などしていない。

今急に目覚めた、とまでは言わないけれど
百人一首を起爆に、源氏物語を読む。
新聞によれば「桐壺源氏」というらしいが、
古典が馴染みにくく、桐壺巻を読むと飽きてしまうらしい。

まぁ幸いそんなこともなくゆっくりと読み進めているが
林望先生のあとは家にあった、谷崎潤一郎の源氏物語を読みたい。

徒然草:兼好法師
第13段にこれがある。
ひとり、燈のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞ、こよなう慰むわざなる。

文は、文選のあはれなる巻々*、白氏文集*、老子のことば*、南華の篇*。この国の博士どもの書ける物も、いにしへのは、あはれなること多かり*。

そんな風になれるように(笑
とにかく
Ryuが前触れなくはまった源氏物語を読み始めた今年、
11月1日は
「古典の日」に法律で定められた。
菅原孝標女の様に読めるかな、、、と。

 
PROFILE
onryu111
Author: onryu111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。