CALENDAR
05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アーカイヴ
カテゴリー
日々の更新だょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の釜石公演を終えて。

二人
(※)Ryuこんさとスケジュール

やっと書き終えることができました。(写真は箱崎地区に行く途中のランチタイム@カップヌードルw)

まずは同行してくれたパートナー、ピアニストの松田さん、おつかれさまでした。
4月から2度にわたって、嫌な顔ひとつせず一緒に行ってくれた事。本当に感謝してます。
運転も半分ずつしてくれて道中楽しく過ごすことができました。

今回我々音楽家が何ができたと言えるのか。
それでも沢山の笑顔と気持ちと出会うことが出来て、「人間」を感じました。
普段はめまぐるしい日々の中で生きていて、
ここでは、ゆっくり時間をかみしめて、とにかく音楽に集中して2日間で朝昼晩、6回、計9時間の演奏は
走り抜くことができました。
ここで、何かつかんだものがあるはず。
誰かの心に届く瞬間があればそれでいいと。行動したことによってつながることもありました。

写真は撮りましたが、あえて掲載はしませんが、、、
縁とは不思議なもので、現在の合唱団の方の知り合い(複雑ですね)が、義父が釜石の被災地にいるので
手紙を渡すことができたら、というかすかな希望で、伝言を僕に託され、釜石へ行ったのが4月の話。
そのとき、なんと無事にお会いすることが出来ました。

その方は新聞でも書かれていたのですが、津波でご家族をなくされて
避難所は親戚ともバラバラでいたのですが、
東京に住む義理の息子さん(やっとお休みが取れるようになり、)がこれからは
何かしていきたい、との伝言。
お伝えすることができました。
その方の弟さんにもお会いすることができたので
避難所を回って、かつ長瀬さんにもお願いして、
連絡が付くようになりました。
今回も同じ避難所に会いに行ったら、すぐに!w見つけられて、仮設住宅に入れることになったとのこと。

Blogには記録として書いてはいますが、
釜石公演の、この場所で使うすべてを誰かの為に使うことが出来て本当によかったと思います。


こうすればよかった、というのを少しでもなくせるような生き方ができたら
そして、こうすれば良いと思う、そうして良かった、と判断できる自分が成長できるように
まっすぐ生きていきたいと思う。

音楽もそう。

Yes No ははっきり。遠慮せず、妥協せず、不器用に。
その瞬間を正直に、結果を疑わず、堂々と進むのだ。





スポンサーサイト

釜石被災地コンサート6箇所目(最後!)

61
(※)Ryuこんさとスケジュール
やっと最後の場所を記録掲載できました!・・・ふぅ。行ったのが7月だから2箇月もなまけてしまった。。
この場所は、4月に初めて来た時の、初めての公演場所!旧釜石商業高校体育館。

あの時はどうなることかと緊張とやる気とドキドキでしたが、ここにきて、前回お会いした方が嬉しそうなお顔で
近づいてくださって、楽しみにしていたと。
本当に嬉しいです!

63
(※)Ryuこんさとスケジュール
みんなで歌った「上をむいて歩こう」は盛り上がりました!
松田さんが楽しそうw
4月には何もなかったグラウンドには仮設住宅が出来ていて、
徐々に新しい生活が始まっています。

64

(※)Ryuこんさとスケジュール
Ryuソロもバッチリ決めて今回の公演は幕を閉じました。

62
(※)Ryuこんさとスケジュール
今回もお世話になった長瀬さん親子と市の職員の方。
いつも本当にありがとうございます!
お風呂も頂いて、快適に過ごさせていただきました。

このご縁を大切にしていきたいです。

釜石被災地コンサート5箇所目

soba
(※)Ryuこんさとスケジュール
5箇所目は山の中!ほんとにほんとに山の中!
でも峡が素晴らしくて、やまめなどもいるそうな!
釣りづきの松田さんはリハの後、魚を探しに川へ行ってしまいましたw
手打ちのおそばを頂いて!(そば大好物!)
donguri
(※)Ryuこんさとスケジュール
クーラーはないけど結構涼しかったかも。
時間寸前まで集まらないのは気質かもって言ってる方々がいましたが、いつも、
あ~集まるのかなぁ。。。ってくらいぎりぎりまで集まりませんw
でも開催時間が近づくとどこからともなくw沢山集まってくださいました♪

ここでも山に響く大きな声が生まれましたとさ!

ちなみに下の写真の上の方に貼ってある写真は大正時代の物。
鮮明に写っていてびっくりです!

釜石 被災地コンサート3,4箇所目は~

釜石高校7
(※)Ryuこんさとスケジュール
初日は最後のコンサート!夜19時から高校の体育館(避難所)での公演。
妊婦さんもいらしてくれて、胎教になれば、とお話してくださいました!
この日はパンションに戻ってご飯食べてお風呂入って就寝。いやー東京では考えられないくらい健康的な生活をしてしまいました。松田さんもお疲れでしたー

集会所7
(※)Ryuこんさとスケジュール
そして翌日、朝10時からパンション近くの集会所で公演!ここでは結構たくさんの方が集まってくださいましたねー!設備も整っていてやりやすかったです。2回目なので楽しみにしてくださっていた方も沢山いて!

箱崎地区の様子

東中(※)Ryuこんさとスケジュール

すぐ横は海です。
この学校を丸々飲み込む高さで津波が来ました。。。

元々津波の来る可能性のある地区では津波避難所、という建物がある事を
4月に来たときに初めて知ったわけですが、(静岡県でも学校単位での避難訓練があるとか)
今回の津波はその予想をはるかに超えたため
避難所ごと飲まれたケースが多くあり、多くの人が犠牲になりました。

釜石東中学校、小学校。

ここでは地震後、中学生が小学生を連れて高台に避難したので全員無事でした。
、学校に来てた生徒は。

この日たまたま学校を休んだ生徒はここまでの津波と予想できずか、
亡くなってしまったそうです。
おばあちゃんを助けに、と家に戻った子もいるそうです。

ここはもはや廃材置き場になってしまい、
いまだぐちゃぐちゃです。

東中2(※)

学校は公演場所に行く途中にあるのですが、
お世話になった長瀬さんに、あまりにも凄まじいから写真を撮っておけば?とこの惨状を見せていただきました。

Ryuの顔は別に笑っているのではないのです。。。
どんな顔をしていいかわからなかったのです。
松田さんもそうでした。

後ろに写っている校舎の3階部分に車が突き刺さっているのが見えますか?

・・・校歌(※)

もはや根こそぎ持っていった津波のせいで校門もどこかわからなくなってしまいました。
この周りには津波が持ってきた海の砂が積もっています。

しかしもう雑草が生えているのです。
他のニュースで津波の翌週に花が咲いている写真を見ましたが、
生命の力強さは津波になど負けないのです。

この草木の様に町も復活していくと信じて活動を続けようと思います。

被災地コンサート2 箱崎地区

箱崎3(※)

電気もないので発電機を持っていっての公演。
外で思いっきり歌ってきました!

不謹慎かもしれませんが、外で大きな声で歌うというのは
気持ちのいいもの。

全てを吹き飛ばして気持ちを新たに、と思ってみんなで歌いました。

箱崎4(※)

コンサートの最後には外国からのボランティア団体のみなさんも集まってきて、
Ryuの歌に聴き入ってくれました、(恥ずかしいくらいありがたそうにアメイジンググレイスを聴いてくれていた女の子の顔が忘れられません)
数箇月の滞在を望んで来たNPOのメンバーで、
世界は一つ、と思えたひとときでした。

本当に本当に、世界の人たちが思いあえて支え会えたら争いなんてなくなるのに。
メキシコ地震、スマトラ沖地震、四川大地震など記憶に新しいものでも
これほどの大災害が起きています。
しかしそのたびに世界中の人たちが応援しあい支え合ってきました。
素晴らしいと思います。

ひとりひとりの役割を持って生き抜こうと思える社会づくりをしていきたい。



被災地コンサー:ト2ヶ所目

箱崎1(※)
ずいぶん更新を怠ってしまいましたが、レコーディングがあったのでちょっと落ち着いて投稿できなかったのです~。

さて、下記「箱崎地区」と言われる最悪の状況の場所での公演。
これでプロジェクト伝メンバーも全員が炊き出しなど含め、参加した地区になりました。

ここは海岸沿いで、海岸の形も削りとられて、もとの形もわからなくなるくらい。
そして、陸が沈み、結果満潮には道がなくなるような状況に。
自衛隊の車でしかいけないような場所でした。

この少し前にやっと水道が通ったというのですから4ヶ月も水道もない状況。

この会場も廃校の校舎で、津波がぶち抜いて行ったのがわかります。
箱崎2(※)
反対側はこんな感じ。向こうが海です。

鯉のぼりは、東京タワーの大船渡のさんまのイメージ?
ここも漁師の町ですから、スズキなどがとれるそうです。
もうだいぶ回復したのか、海岸線には大きな魚が泳いでいるのが見えます。

城山公民館公演

大槌(※)
この多目的ホールはいまだ避難所です。やっとほとんどの地区で仮設住宅が出来て
今はみなさん入居待ちです。しかし4箇月間この場所で生活している方もいるのだからその大変さは想像できると思います。共同のトイレにダンボールで仕切られただけのプライベート。
テレビで放映されてたハエの大量発生は見ませんでしたが、トイレには10匹は飛んでましたね。。。
城山(※)
この公演は子供たちが学童授業として集まってくれました。
平日ですし昼間は大人の方は働きに出ています。ここは人数が少なく少し淋しい公演でしたが
いらっしゃる皆さんとは楽しい時間を過ごすことができました。
「がんばっぺし大槌」の幕がかかったました。Ryuと松田さんはプロジェクト伝のTシャツを着て演奏。
腕のワッペンと笑顔マークが可愛い白いTシャツです。欲しい方は言ってねw

公演会場1(城山公民館)

城山二人(※)
前回も公演した大槌町の城山公民館。ここお城の史跡だったんですね。
山の上から見える景色は一見変わってないと思いましたが、ガレキが綺麗に取り除かれて平地が続いていました。
今回は6公演。1時間半の歌声コンサートは2日間で=9時間歌ってましたwww人生で一番歌ったなぁw

岩手・釜石被災地コンサート7月の記録

瓦礫(※)

今日まで目が腫れてて外に出れる状態じゃなかったですが、なんとか目が開けていられるようになりました!
で、この記事も書かないとどんどん忘れていってしまうのでゆっくり記録していこうと思います。

前回4月に引き続き(4月と比べて見るとわかりやすいかも)ピアニストの松田さんと岩手・被災地コンサートに行ってきました。朝10時に東京を出て、休憩しながらも着くのは夜20時近く。
到着した日はゆっくり寝て翌日の朝の写真です。
さっきテレビでもやってましたが東北被災3県のうち岩手県が一番瓦礫撤去が進んでいるそうで7割ほどに達していると。この写真の用に一箇所に集められて山積みになっていますが、この震災の撤去が必要なガレキは2200万トンとか。よくわかんない数字ですね・・・
とにかく釜石の町は部分的に信号機も復活していて、さらには(なぜかローソンが多い)新しくローソンが開店していたり!すごい復興を見せています。もちろんまだつい最近水道が通ったという所もあるのですけど。

 
PROFILE
onryu111
Author: onryu111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。